giantneco’s blog

技術メモ

builderscon 2018

9/7, 9/8 に builderscon tokyo 2018 に参加してきた。 builderscon はあまり技術分野などの縛りがないカンファレンスで、 他のカンファレンスではなかなか聞かない話が聞けるおもしろイベントだ。 縛りがゆるいとはいえ、発表内容は結構レベルが高いものも…

Google I/O 2018 day 3

5 月上旬に行われた Google I/O 2018 に参加してきた。 この記事は Google I/O 2018 の 3 日目の記事である。 Android Jetpack: manage UI navigation with Navigation Controller www.youtube.com Android Jetpack で導入された Navigation の更に詳しい話…

Google I/O 2018 Day 2

5 月上旬に行われた Google I/O 2018 に参加してきた。 この記事は Google I/O 2018 の 2 日目の記事である。 Code beautiful UI with Flutter and Material Design www.youtube.com Material Theming と flutter の話。 Flutter はマテリアルデザインのファ…

Google I/O 2018 Day 1

5 月上旬に行われた Google I/O 2018 に参加してきた。 この記事は Google I/O 2018 の 1 日目の記事である。 今回の Google I/O の自分の方針としては セッションは Android, 機械学習中心 前回行かなかった codelabs とかも参加する 後で社内で発表するの…

社内 Google I/O 参加報告会

slides.com 6/7 に社内で Google I/O の参加報告会をしてきた。 発表者自分だけなので、 Google I/O の雰囲気が伝わればと思って広く浅くという方針で作ったが、 やっぱりアンケート見ると紹介できなかった範囲が聞きたかったという反応が割と多い。 Firebas…

Google I/O 2018 Day 0

5 月上旬に行われた Google I/O 2018 に参加してきた。 Google I/O は 2016 に参加してから 2 回目の参加になる。今回も抽選での当選だった。 Google I/O の開催期間は 5/8 から 5/10 の 3 日間で、その間は朝から夜まで Google の技術にどっぷり浸かれる素…

ScalaMatsuri2018 3日目 メモ

Scala Matsuri 2018 の 3 日目。この日はアンカンファレンス形式だった。 結局圏論が理解出来なかった俺達の復習 圏論の話。 圏論を学ぶ理由として、「抽象」の見方が変わるという話があった。 proper value -> 即値みたいなもの first order value -> \x ->…

ScalaMatsuri 2018 に参加してきた (2日目)

今年で参加4回目のイベント。 それほど Scala は書いていないが、関数型言語、DDDあたりの話を聞きに行っている。 今回は 3 日間の開催で、1 日目はトレーニングデー、2 日目は普通のセッション形式、3 日目はアンカンファレンス形式になっている。 1 日目は…

システムパフォーマンス勉強会第8回

システムパフォーマンス勉強会#8 from shingo suzuki www.slideshare.net 社内で行ったシステムパフォーマンス勉強会の第8回。 下半期で終わらせるつもりだったので、一通り重要そうなところはよんだということでとりあえず終わり。 全体としてコードを書く…

システムパフォーマンス勉強会第7回

社内で行っているシステムパフォーマンス勉強会のメモ。 今回は詳解システムパフォーマンスの 9 章ディスクを対象にしている。 勉強会中に出た話としては: ディスクのモデル シンプルディスクとキャッシングディスク コンセプト 計測時間 サービス時間、待…

最新コンパイラ構成技法 #1

色々復習したいことがあり、最新コンパイラ構成技法を読むことにした。 ここしばらくの作業だとコンパイラのフロントエンド部分しかしていないし、 さらに言うと機能追加が主な作業で既存のコードにちょくちょく修正を入れるだけで それほどコンパイラ屋らし…

システムパフォーマンス勉強会第6回

システムパフォーマンス勉強会#6 from shingo suzuki www.slideshare.net 社内で行ったシステムパフォーマンス勉強会の第6回。

社内機械学習勉強会#5

社内機械学習勉強会 #5 from shingo suzuki www.slideshare.net 社内で行っている機械学習勉強会の自分担当回。 内容はタネ本にしている詳解ディープラーニングの4.5という狭い範囲なので楽だと思っていたが、 本に書いてある説明だとよくわからないことが多…

システムパフォーマンス勉強会第 5 回

システムパフォーマンス勉強会#5 from shingo suzuki www.slideshare.net 社内で行っているシステムパフォーマンス勉強会 次回メモリの話なので、Meltdownの話も含めたらいいんじゃないかという話があった 勉強会とは関係ないが、TLBのLookasideの意味するこ…

システムパフォーマンス勉強会第4回

システムパフォーマンス勉強会#4 from shingo suzuki www.slideshare.net 社内で行ったシステムパフォーマンス勉強会の第4回。 発表時はグリーンスレッドについて説明していたが、後々見ると的外れなことを書いていたのでその部分は削除した。

システムパフォーマンス勉強会第 2 回

社内で行ったシステムパフォーマンス勉強会のメモ。資料の公開はなし。 第2回は第3章のカーネルをテーマにしているが、まだまだ基礎でパフォーマンスにどれだけ関わるのかわからないという声もあった。 章の内容としては: - 用語の説明 - カーネル - 割り込…

「まつもとゆきひろの言語のしくみ」を読んだ

まとめ Pros 最初からコンパイラを作るということで、最低限必要な知識は紹介されている かなり最近のプログラミング言語で採用されたテクニックも使っている 他のコンパイラ関連の本にない視点がある プログラミング言語デザイナがどういうセンスを持つべき…

システムパフォーマンス勉強会#1 from shingo suzuki www.slideshare.net この資料の他に Jupyter を使ってグラフも作っていた。 しかし会社に PC 持って行って Jupyter を再起動したところ、ネットワークがないため必要な JavaScript がダウンロードできず…

社内システムパフォーマンス勉強会 #0

システムパフォーマンス勉強会 #0 from shingo suzuki www.slideshare.net 見切り発車した勉強会の資料

下期勉強会

10月中は特に行動を起こさなかったが、上期同様に下期でも何か勉強会開こうかと考えている。 候補としては: 詳解システムパフォーマンス読書会 自分がまだ通読できてないので 人をかなり選ぶんじゃないかと思う CI 需要は高そう 勉強するってほどのことでも…

ドメイン駆動設計勉強会の結果を発表した

ドメイン駆動設計勉強会発表 from shingo suzuki www.slideshare.net 職場の部会で、今年の 5 月から 8 月あたりに行った勉強会の発表をやれと言われたときに作った資料。 15 分しかないので、DDD というよりは勉強会自体に関しての発表にした。 後々見てみ…

LINE Developer Day 2017 に参加してきたメモ

ちょっと前の 9/28 に行われた LINE Developer Day に参加してきた。 半分くらいは会社見学のつもり。 セッションの内容としては「Developer」とあるように、 LINEが作成した OSS やプラットフォームについての紹介をするセッションが多かった。 大体のセッ…

ロシア行ってきたメモ(準備編)

2017/9/15 から 2017/9/23 まで夏休みとしてロシアに旅行をしてきた。 このエントリでは旅行する際におこなった準備について説明する。 観光編?気が向いたら書く。 なんでまたロシアに行こうとしたのか? 5 月にカンボジアに行ってきたがその時にしばらく暑…

新宿 Geek Lounge 第2回に参加してきた

9/5に新宿で行われた新宿 Geek Lounge に参加してきた。 新宿 Geek Lounge はセプテーニオリジナルさん主催のイベントで、今回が2回目の開催になる。 Future of Reactive Architectures 今回の目玉はこの Jamie Allen さんのセッション。Jamie Allen さんは …

Fortran 2003 の PROTECTED

相変わらず仕事で実装しているFortranコンパイラの話。 で、その時の作業としては他の開発者が実装したPROTECTEDの実装を確認しておかしい部分があったら修正する、くらいのものだった。 PROTECTEDっていったらJavaのPROTECTEDみたく、継承した側でしかアク…

buildersocn に参加してきた 2

その 1 の次の日に参加してきたセッション。 静的解析とUIの自動生成を駆使してモバイルアプリの運用コストを大幅に下げた話 https://www.slideshare.net/takuyaueda967/ui-78581401 @tenntenn さんによる Go の話。 複雑な配信条件を記述するために Go 言語…

builderscon に参加してきた 1

builderscon に参加してきた。 オープニングセッションによると YAPC::ASIA の精神的後継であるとのこと。 セッションに統一したジャンルはないということだったが、 もともと Web 系のカンファレンスが前身だったらしくセッションもその傾向が強いようだ。 …

社内 DDD 勉強会 #5

社内 DDD 勉強会 #5 from Shingo Suzuki www.slideshare.net 社内で行う予定だった DDD 勉強会のスライド。 来週に延期になったので後で修正するかもしれない。 DDD本をとりあえず浅くカバーしたのでこれで一区切りつけたい。 もうちょっと技術的な話の方が…

社内 DDD 勉強会 #4

社内 DDD 勉強会 #4 from Shingo Suzuki www.slideshare.net 社内で行った勉強会の資料。 内容としてはほぼ DDD に書いてあるとおり。 DDD 本自体は若干古いので、紹介されているリファクタリングの手法は割と古いのかもしれない。 DDD としてリファクタリン…

新宿 Geek Lounge 第1回に参加してきた

7 月 6 日に新宿で行われた新宿 Geek Lounge に参加してきた。 新宿 Geek Lounge はセプテーニオリジナルさん主催のイベントで、今回が最初の開催になる。 Scala を使っている会社なだけあって、今回のテーマも Scala だった。 開始時間が割りと遅めだったの…